お客様の声/事例 VOICE / CASE

愛知県刈谷市にて床リフォーム現地調査 更新日:2021年01月22日

こんにちは、インフィールドのいわむらです👩♪

本日は愛知県刈谷市にて問い合わせがありました、床リフォームの現地調査

についての現場ブログを投稿していきたいと思います❕

 

問い合わせ内容

キッチン下の床が一部浮いてきてしまっているため、

現状上に被せモノをして、応急処置をしてしのいでいるとのこと。

================================

水廻り箇所いわゆるキッチンや洗面所、トイレは、日常的に水を必ず使用する

場所です。そのため、必ずと言ってもいいほど水は周りに飛び跳ねます💧

その飛び跳ねた水をすぐに拭き取らず、放置してしまったり

拭き取っていても、既にしみ込んでしまったりすると床の腐食の原因になってしまうのです😢💦

万全な対策をしていても、防ぎきれないことがあります・・・

ー現地調査ー

では実際に現地調査にお伺いし、腐食してしまっている床の現状を見に行きました。

キッチン下、常に立つ足元の床が浮いてきてしまっています。

これでは安心して料理を作ったり、洗い物などの家事をするのに気を使ってしまい

ストレスになってしまいそうです💦

腐食がひどい部分はやはり、キッチンの水栓、シンク下の床ですね❕

写真でお分かりのように、キッチンマットが捲られています

普段はキッチンマットが敷かれており、キッチンマットの上に水が跳ねても拭き取れず

料理中や、洗い物中にキッチンマットに水が跳ね、

マットから下の床に気づかぬうちにどんどん水が染みていってしまった可能性があります💦

 

床の腐食

床が浮いてしまい、それぞれの床のつなぎ目に隙間ができてしまっている状態です・・・

これでは床材同士のつなぎ目から更に水が入り込んでしまい床下の下地まで腐食が広がってしまう

危険性があります😨😨

他の箇所も同じく床が腐食してしまい、床が浮いてしまっていましたが

依頼者様が応急処置として被せモノをし、何とかしのいでくださっていました🚑

ですが、あくまでも応急処置になりますので、早期解決が必要です!!

床応急処置

 

今回現地調査に伺わせていただき、水廻り箇所に最適なクッションフロアーに張り替える

床リフォームを施工させていただくことになりました❕

クッションフロアーとはキッチンや、洗面所、トイレの水廻り個所に最適な床材です✨

名前の通りクッション性が高く、滑りにくいのに加え床素材が塩化ビニール素材なので

耐水性優れています✨✨水廻りの床に使用する床材にはもってこいの床材です❕

ーまとめー

今回のご依頼のように水廻りキッチン個所、シンク下の腐食の原因はほとんどが

水の飛び跳ねによる腐食が原因と考えられますが、一概には言えません。

長く住んでいれば、時期的に経年劣化も考えられますし、

日常生活で頻繁に行き来する動線の場合い他の箇所よりもやはり、

床の傷みや劣化の進行は早まります!

キッチンなんかは毎日、しかも頻繁に利用する場所だと思いますので、やはり床の傷みや劣化の

進行速度ははやいでしょう。

今回のお家のような床の腐食や、床の浮きを放っておくと床抜けや

ご自身大切なご家族やペットのケガに繋がってしまう恐れがあるので

早期に対処することが重用です❕❕備えあれば患いなし❕❕❕

床の傷みや劣化を早期に発見、対処することができれば、費用の面でも安心です💰(o^―^o)

 

ご自身ではなかなか気づきにくい場合もあるかと思います!

何か異変や、違和感を感じたり、お困りごとがあればぜひお近くの専門業者さんに

ご依頼、ご相談されることをお勧めします(^▽^)/

その際には地域密着のプロに依頼しましょう✨そうすることによって同じ地域のため

対応に時間がかかることなく、すぐ頼ることができます✨

またその地域の特性に合わせたご提案が可能になると思います✨

最後までご覧いただきありがとうございました😊✨

引き続きインフィールドリフォームを( `・∀・´)ノヨロシクお願いいたします🎵

ではまた~(⌒∇⌒)いわむら

 

よくある質問 お客様よりいただいた質問をまとめております。

まずは、お見積り

  • お電話でもお気軽にお問い合わせください

    0120-554-938

    受付時間:平時9:00~18:00
    (定休:火曜日・隔週水曜日)

  • メールでのお問い合わせ

    WEBで確認WEBで確認

    24時間受付中