寄棟屋根とは(よせむねやねとは)

建築物の最上部から軒先に向かって4方向の面がある形状の屋根のこと。多くの戸建て住宅に見られるスタンダードな屋根の形状。