床面積とは(ゆかめんせきとは)

建築物において、壁や柱などで囲まれた箇所の水平投影面積のこと。床面積を算出する箇所によって、延床面積や施工床面積などに分類される。