モジュール

柱を建てる際、構造バランスや統一感を与えるために必要不可欠な基準寸法、もしくは基本寸法のこと。