戸当りとは(とあたりとは)

開けたドアが壁にぶつかることで引き起こるドアの破損を防ぐためのもの。扉が当たる箇所にはゴムなどの緩衝材が備わっている。