壁式構造とは(かべしきこうぞうとは)

建物の梁や柱の代わりに耐力壁を設置して、建物の荷重を支える構造のこと。主にRC造5階建て以下の住宅に用いられることが多い。