親子ドアとは(おやこどあとは)

普段使用する扉と、そのドアよりも小さいサイズの扉がついているドア。緊急時には小さいサイズの扉を開放して広く使うことができる。