洗面所の床リフォームの費用や相場感とは?愛知県調べ 更新日:2020年09月25日

家にはたくさんの部屋があり、各箇所に最適な素材が使われています。

その中で、特にリフォームの素材選びが重要になるのが、洗面所です。

床材の大敵である湿気が多い洗面所は、他の部屋に比べて長時間水気に晒されているので腐食しやすく、適切なケアをしないと土台まで傷んでしまい、床のリフォームだけでは収まらないケースもあります。

床のリフォームは、一般的に10年から15年ほどで行います。

リフォームの頻度は多くないので、洗面所は水に強い素材を使わなければいけないのか……そうすると値段は高くなってしまうのではないか……などが気になるでしょう。

そこで今回は、洗面所の床リフォームの費用や相場感をご紹介します。

是非、参考にしてください!

 

洗面所の床にぴったりな床材とは

 

洗面所は、歯磨きや濡れた体を拭いたりするので、常に水気がある場所です。

そのような場所に最適な床材を、トラブルを例に挙げてご紹介します。

まずは、「汚れ」です。

水が汚いのではなく、飛び散った水の上を素足や靴下などで歩いた際に発生するほこりが残ってしまい、汚れが沈着してしまいます。

汚れの原因は水だけではありません。

女性の場合、化粧を洗面所でおとしたり、化粧水などでケアを行うと思います。

それらには油分が含まれており、気づかぬうちに床についてしまいます。

また、スプレーなどの整髪料をよく使うご家庭だと、滑りやすく転倒するというトラブルが起こることもあるのです。

次に、「冷え」です。

冬になると、風呂上りに歩く洗面所の床の冷たさに驚いた経験はありませんか?

昨今、洗面所用の小さなヒーターなどが販売されていますが、床のひんやり感を軽減する床材も存在するので、検討してみてはいかがでしょうか?

以上のことから、洗面所の床材を選ぶ際は「汚れ」や「冷え」を軽減してくれるものを選びましょう。

 

DIYとプロに任せるメリットとデメリット

 

床のリフォームは費用がかかるので、少しでも安く済ませたいところです。

DIYは自分で行うので、工賃がかからず材料費だけで済みます。

安く感じるかもしれませんが、かかる時間とクオリティを考えるならばプロに任せた方が確実にきれいに仕上がるので、将来的に使用する期間を考慮すると、とても経済的なのです。

また、水気が常にある洗面所の床は、特に丁寧に仕上げる必要があります。

なぜなら、もし隙間があればそこから水分が侵入してしまい、床が腐食する原因になるからです。

生活で頻繁に使う場所だからこそ、信頼できるプロに依頼することをおすすめします。

 

愛知県の洗面所の床リフォームの費用事情

 

洗面所の床リフォームの費用は、他の部屋同様「工賃+材料費」という内訳になります。

工賃は工法や床材、工期(部屋の広さによって工期が変わることがある)によって変わりますが、張り替える場合はおおよそ5万円~、既存の床に重ね貼りする場合は3万円~となっています。

防水性が高く、比較的安価で様々な柄の種類がある「クッションフロア」は、踏み心地がふかふかしているので冬特有のヒヤリ感を軽減することが可能です。

また、他の部屋と統一感を出したい場合は「複合フローリング」がおすすめです。

なるべく他の部屋と色や柄を合わせれば、家の統一感を損ねることなく快適な空間を作ることができます。

床材は「クッションフロア」や「複合フローリング」以外にも多種多様に存在するので、地域密着のフローリングリフォーム専門店に相談して、理想の空間を実現しましょう!

地域の事情に詳しい点と、豊富な経験から最適な提案をしてくれるでしょう。

 

まとめ

 

今回は、洗面所の床リフォームの費用や相場感についてご紹介しました。

洗面所の床は、家のなかでもキッチンに続いて水分に晒される場所なので、水分に強い素材の床材を選びましょう。

また、長く防水性を保つためには適切な施工ができるプロに頼むことがおすすめです。

もしDIYで少しの隙間などがあると、腐食や傷むスピードが早く、何度もリフォームをすることになりかねません。

プロに依頼する際は、地域の床事情に詳しい地域密着のフローリングリフォーム専門に相談することをおすすめします。

格安・激安で床の張替えリフォームをするには?愛知県調べ 更新日:2020年09月20日

家はどこをリフォームしてもお値段が高くなりがちです。

もし格安・激安で済ませられるならば、低予算で収めたいものです。

また、床の張替えリフォームは通常10〜20年に1度の間隔で行うことが多いといわれています。

一体どのくらいの費用がかかるのか、どのような方法があるのかをご存じでしょうか?

そこで今回は、格安・激安で床の張替えリフォームをするにはどうすればよいのかについてご紹介します。

是非参考にしてください!

 

DIYでの相場

 

リフォームを最も安く行う方法は、DIYなのではないでしょうか。

日曜大工とも言われ、自分の好きなものを自らの手で作り上げる楽しさや充実感を味わえるDIYですが、実はフローリングも同じ要領で張替えリフォームを行うことが可能です。

DIYは自分で行うので、業者に依頼する工賃を削減することができるのです。

つまり、選ぶ床の素材でDIYの相場が決まります。

ただし、床は湿気や摩擦による傷など、さまざまなものからダメージを受けます。

安い素材を使用すると「安かろう悪かろう」という結果になることもあるのです。

安い素材を選んだ結果、理想の機能を感じられない場合はかえって費用がかさむこともあります。

また、いざ床を張替えようとした際に下地が傷んでいると、プロに依頼しなければなりません。

その場合、材料の費用とプラスして工賃が高くなってしまうことが予想されるのです。

このように、DIYが必ずしも費用を抑えて施工する方法とはいえないでしょう。

 

プロに任せる相場

 

床の張替えリフォームは、DIYよりプロに頼った方が実は安く済むこともあります。

まず、プロに床のリフォームを依頼する場合の相場をご紹介します。

プロに任せた場合、かかる費用は「工賃+材料費」です。

工賃は7万円〜となっていますが、業者によって異なります。

材料費は、好みの素材によって大きく変動するでしょう。

ペットの足が痛まないようなものや、走り回る子供の足音を軽減するような機能をもったものなど、多種多様に存在します。

しかし、費用を抑える目的で安い素材を選ぶことはおすすめしません。

プロに依頼して床の張替えリフォームを行う場合、必要な機能やデザインなどから最適な床材を提案してくれるでしょう。

このように、プロに依頼すると失敗するリスクを回避できるので、DIYより高クオリティの床リフォームが可能です。

 

コスパよくリフォームするならプロにお任せ!

 

コスパよく床の張替えリフォームをするなら、プロに任せるのが1番です。

特に、地域密着のフローリングリフォーム専門店がおすすめです。

地域密着の業者は地域の方々により快適に過ごして欲しいという想いが強く、比較的低価格だけでなく、その地域の生活に寄り添った提案を行ってくれます。

また、フローリングはケアが大切です。

その地域や場所によって、ケアの方法は変わってきます。

DIYでも、気候など住まいの環境に合う施工を行えば問題ありませんが、プロでなければそこまで予測して作業することは困難です。

また、床の張替えリフォームは下地が傷んでいるなど、予期せぬトラブルが起こることもあります。

さまざまなトラブルを迅速に対処してくれるプロに任せることが、コスパよく快適なフローリングを手にいれる近道なのです。

 

まとめ

 

今回は、格安・激安で床の張替えリフォームをする方法についてご紹介しました。

床の張替えリフォームを自分で行うと、予期せぬトラブルが起こることもあります。

床は生活を支える土台でもあるので、長期的に使用するためにもプロに依頼することをおすすめします。

床の傷みが目立ってきたり、音鳴りが気になってきた場合は、地域に密着したフローリングリフォーム専門店に相談してみましょう。

ペットに対応した床リフォームの費用や相場とは?愛知県調べ 更新日:2020年09月15日

昨今、様々な用途に適した床があります。

お子様の足音などの音問題に考慮したものや、傷から守るものなど様々です。

また、機能的な面だけでなく、デザイン性が高いものもたくさんあります。

床は日常生活を送る空間である部屋の大部分を占めており、床のデザインは部屋の雰囲気を大きく左右します。

様々な種類の床がありますが、今回はペットに対応した床の素材やリフォームの費用の相場などをご紹介させていただきます。

 

ペットと室内で過ごす時間が長くなった昨今、ペットに対応した床は需要が高まり多種多様な床が販売されています。

ペットのために床をリフォームしようと検討されている方は、ぜひ参考にしてください!

 

ペットに最適な床材とは

 

ペットに対応した床の素材には、どのような物があるのでしょうか。

まずは、ペットのために床がどのようなことができるのかについてご紹介します。

ペットのために床材をこだわる傾向があらわれたのは、以前に比べ気温の変化等やペット=家族という認識が一般的になり、室内で一緒に過ごす時間が増えたことにあります。

ペットが室内で過ごすと、さまざまなケアが必要不可欠です。

そのため、ペットに対応した床材のバリエーションが増えてきたのです。

ペットに適した床材は、以下のような特徴があります。

 

・クッション性がある

・滑りにくい

・消臭効果がある

・傷がつきにくい

 

通常、ペットは外で活動しており、家のフローリングの硬さは脚にとても負担がかかります。

また、滑りやすい素材も脚に負担かかってしまい、歳を重ねたペットの足腰には負担になるのです。

 

愛知県でのペット向け床リフォームの相場

 

ペット向けの床リフォームの相場は、一般的な床の張替え工事と変わりません。

業者によって値段の幅はありますが、おおよその工賃は7万円〜です。

また、工法によって値段が上下する可能性もあります。

もちろん、床材によっても相場は左右されます。

ペット向けの素材は、一度剥がして貼りなおすものから、重ね貼りするものまで多種多様です。

一般的な素材は以下になります。

 

・タイルカーペット

・クッションフロア

・複合フローリング

 

タイルカーペットやクッションフロアは、必要に応じて必要なスペースに配置するだけで利用できます。

タイルカーペットは、汚れが目立つようになればその部分だけを交換することができるので、とても便利です。

もし、部屋のフローリング全ての張替えを検討している場合は、複合フローリングがおすすめです。

カーペットは汚れに対して交換するという選択肢しかありませんが、複合フローリングは、ペットの排泄物の匂いや湿気に強く、お手入れが簡単になります。

このように、タイルカーペットやクッションフロアなど手軽に使うことができる素材も存在します。

また、複合フローリングは、長期的な目線でリフォームするならおすすめです!

 

ペットに優しい家づくりならプロに相談してみよう

 

床材の張替えは10年から20年と言われており、何度もリフォームを行うものではありません。

しかし、いざリフォームをしようと思っても、なにが最適かわからないことも多いはず……。

そんな時は、プロに相談しましょう。

相談する場合は、地域密着のフローリングリフォーム専門店がおすすめです!

地域密着の信頼できる業者を探して、ペットのために理想の床リフォームを行いましょう。

 

まとめ

 

今回は、ペットに対応した床リフォームの費用や相場についてご紹介しました。

ペットが家族の一員という認識が一般化してきた昨今、ペットに優しいフローリングや床材がたくさん販売されています。

地域密着のフローリングリフォーム専門店であれば、低価格でペット用の床材を提案してくれるでしょう。

価格や機能面など多種多様な選択肢があるので、地域密着のフローリングリフォーム専門店でペットに最適な床材を探してみてはいかがでしょうか。

まずは、お見積り

  • お電話でもお気軽にお問い合わせください

    0120-554-938

    受付時間:平時9:00~18:00
    (定休:火曜日・隔週水曜日)

  • メールでのお問い合わせ

    WEBで確認WEBで確認

    24時間受付中