格安・激安で床の張替えリフォームをするには?愛知県調べ 更新日:2020年09月20日

家はどこをリフォームしてもお値段が高くなりがちです。

もし格安・激安で済ませられるならば、低予算で収めたいものです。

また、床の張替えリフォームは通常10〜20年に1度の間隔で行うことが多いといわれています。

一体どのくらいの費用がかかるのか、どのような方法があるのかをご存じでしょうか?

そこで今回は、格安・激安で床の張替えリフォームをするにはどうすればよいのかについてご紹介します。

是非参考にしてください!

 

DIYでの相場

 

リフォームを最も安く行う方法は、DIYなのではないでしょうか。

日曜大工とも言われ、自分の好きなものを自らの手で作り上げる楽しさや充実感を味わえるDIYですが、実はフローリングも同じ要領で張替えリフォームを行うことが可能です。

DIYは自分で行うので、業者に依頼する工賃を削減することができるのです。

つまり、選ぶ床の素材でDIYの相場が決まります。

ただし、床は湿気や摩擦による傷など、さまざまなものからダメージを受けます。

安い素材を使用すると「安かろう悪かろう」という結果になることもあるのです。

安い素材を選んだ結果、理想の機能を感じられない場合はかえって費用がかさむこともあります。

また、いざ床を張替えようとした際に下地が傷んでいると、プロに依頼しなければなりません。

その場合、材料の費用とプラスして工賃が高くなってしまうことが予想されるのです。

このように、DIYが必ずしも費用を抑えて施工する方法とはいえないでしょう。

 

プロに任せる相場

 

床の張替えリフォームは、DIYよりプロに頼った方が実は安く済むこともあります。

まず、プロに床のリフォームを依頼する場合の相場をご紹介します。

プロに任せた場合、かかる費用は「工賃+材料費」です。

工賃は7万円〜となっていますが、業者によって異なります。

材料費は、好みの素材によって大きく変動するでしょう。

ペットの足が痛まないようなものや、走り回る子供の足音を軽減するような機能をもったものなど、多種多様に存在します。

しかし、費用を抑える目的で安い素材を選ぶことはおすすめしません。

プロに依頼して床の張替えリフォームを行う場合、必要な機能やデザインなどから最適な床材を提案してくれるでしょう。

このように、プロに依頼すると失敗するリスクを回避できるので、DIYより高クオリティの床リフォームが可能です。

 

コスパよくリフォームするならプロにお任せ!

 

コスパよく床の張替えリフォームをするなら、プロに任せるのが1番です。

特に、地域密着のフローリングリフォーム専門店がおすすめです。

地域密着の業者は地域の方々により快適に過ごして欲しいという想いが強く、比較的低価格だけでなく、その地域の生活に寄り添った提案を行ってくれます。

また、フローリングはケアが大切です。

その地域や場所によって、ケアの方法は変わってきます。

DIYでも、気候など住まいの環境に合う施工を行えば問題ありませんが、プロでなければそこまで予測して作業することは困難です。

また、床の張替えリフォームは下地が傷んでいるなど、予期せぬトラブルが起こることもあります。

さまざまなトラブルを迅速に対処してくれるプロに任せることが、コスパよく快適なフローリングを手にいれる近道なのです。

 

まとめ

 

今回は、格安・激安で床の張替えリフォームをする方法についてご紹介しました。

床の張替えリフォームを自分で行うと、予期せぬトラブルが起こることもあります。

床は生活を支える土台でもあるので、長期的に使用するためにもプロに依頼することをおすすめします。

床の傷みが目立ってきたり、音鳴りが気になってきた場合は、地域に密着したフローリングリフォーム専門店に相談してみましょう。

まずは、お見積り

  • お電話でもお気軽にお問い合わせください

    0120-554-938

    受付時間:平時9:00~18:00
    (定休:火曜日・隔週水曜日)

  • メールでのお問い合わせ

    WEBで確認WEBで確認

    24時間受付中