8畳のフローリングの張替えにかかる費用や相場とは?愛知県調べ 更新日:2020年09月05日

フローリングは、本当に些細なことで傷ついてしまいます。
日常生活の中では、うっかり物を落としてしまったりなど、

予期せぬアクシデントでフローリングを傷つけてしまいがちです。
床の傷を放置してしまうと、腐食の原因になってしまいます。

もし、下地までダメージが進行してしまうと、フローリングの張替えで済まず土台の工事を行うことになり
、莫大な費用かかってしまうこともあるので注意しなければなりません。

そこで今回は、一人暮らしや子供部屋で多い8畳の部屋において、フローリングを張替えた場合の相場
をご紹介します。

地域密着のフローリングリフォーム専門店であれば、
DIYより低価格で高クオリティの床リフォームが可能です。
是非参考にしてみてください!

フローリングの張替え価格で重要な要素

フローリングの張替え費用で重要なことは、材料にかかる費用です。
張替えリフォームの費用の大半を占めているのは、フローリングの材料費なのです。
フローリングは、様々な素材があります。

自然の温もりを感じることができ、自然の調湿作用により快適に過ごすことができる無垢材や、比較的
安価なものから高級なものまで、素材のもつ機能により幅広い価格帯から選ぶことができる複合フロー
リングがあります。

8畳の部屋の一般的な一人暮らしや子供部屋でおすすめな素材は、複合フローリングです。
傷や汚れに強いものもあるため、先ほどご紹介した通り価格帯が幅広く予算に応じて最適なものを選ぶ
ことが可能です!

愛知県の8畳のフローリング張替えの相場

8畳あたりのフローリングの相場は、「職人の工賃+材料費」となっています。
工賃は業者によって異なりますが、おおよそ7万円〜が一般的です。

フローリングを本当に張替えなければいけないのかどうかは、実際にプロに相談する必要があります。
プロに依頼すると、フローリングの状態を調査してもらうことが可能です。

例えば、元のフローリングがそこまで傷んでおらず、上から新しいフローリングを重ねていく方法を用い
た場合、フローリングを剥がして取り替えする方法よりは工賃を抑えられます。

お子様がいるご家庭ならば、既存のフローリングの上から重ねることが可能な
「クッションフロア」がおすすめです。

他にも、コルクなど様々な選択肢があります。

素材や張替え方法がわからない場合は、ぜひプロに相談して最適な提案をしてもらいましょう!

プロに頼むのかDIYするのか

時間に余裕があり、自分の家を自分らしくアレンジしたいという強い想いがある場合は、DIYのほうがプ
ロに頼むよりも良いかもしれません。

また、プロに依頼すると工賃が高くなると思われる方も多いのではないでしょうか?
しかし、フローリングのリフォームは予期せぬトラブルに遭遇することがあります。
それは、下地部分の傷みです。

床は下地が傷むことがあるので、DIYを行う際は下地まで目を配る必要があるのです。
もしDIYで作業をしているなかで、下地の異変に気づいた場合は下地修復のために余計な費用がかか
ってしまいます。

しかし、プロに依頼すれば、トラブルが起きた際も余計な費用がかからず高クオリティでスピーディな施
工が可能です。

まとめ

今回は、8畳のフローリングの張替えにかかる費用や相場ついてご紹介しました。
フローリングの張替えは、自分の理想空間を実現するために素材や機能面、費用などの、さまざまな要
素をチェックしておく必要があります。
もし、絶対に失敗したくない場合はプロに任せるのが1番です。
この記事をご覧いただいている方でリフォームを検討中の方は、是非地域密着のフローリングリフォー
ム専門店に相談してみてください!

まずは、お見積り

  • お電話でもお気軽にお問い合わせください

    0120-554-938

    受付時間:平時9:00~18:00
    (定休:火曜日・隔週水曜日)

  • メールでのお問い合わせ

    WEBで確認WEBで確認

    24時間受付中