【ペットのためのリフォーム】愛犬や愛猫と快適に暮らすリフォーム

ペットとして1位、2位を独占している犬と猫。コロナ禍でおうち時間が増え、愛犬や愛猫と触れ合う時間も増えたでしょう。家族の一員として我が子も同然ですから、快適なおうち時間を一緒に過ごしたいと思うのも無理はありません。今回は、ペットのためのリフォームに注目していきます。

 

ペットを想うリフォーム、愛犬・愛猫のためにできること

 

ペットのためのリフォームは贅沢だと思うかもしれませんが、愛犬家・愛猫家の方なら、すでにプチリフォームといえるようなことは実行しているでしょう。例えば、ペット対応の耐久性や消臭に優れた壁紙にしていたり、汚れや歩きやすさに対応した床材を敷いていたりという対策です。ドアもペットの出入りが自由にできるよう工夫がされていたりします。

 

ペットに優しいリフォームは、実は人にも優しいリフォーム。ペット目線で一度リフォームを検討してみましょう。

 

機能性を持った、ペット用のリフォーム素材

 

機能だけを見ると、人が使用するリフォーム素材と変わらない印象かもしれませんが、素材はペット専用に研究され、作られています。むしろ、人が使用するリフォーム素材より優れているかもしれません。床材一つ取ってみても、人が車椅子で移動できるほど頑丈な作りをした素材があるのです。

まさに、ペットに優しければ、人にも優しいを実現している証拠といえるでしょう。

さらに、人と同じようにペットも高齢化しているため、バリアフリーやストレスフリーへの対応も必要になる前から準備しておくことが大事です。

 

犬や猫、ペットと暮らすとわかる悩み おすすめのリフォーム
抜け毛や食べこぼしで掃除が大変 傷や汚れに強い床材

土足汚れにも対応する塗装仕上げの床材

爪とぎ場所やマーキングが気になる 爪痕や汚れ、臭いが残りにくい壁紙・腰壁・パネル
運動不足 キャットウォーク・ドッグラン

ドア設置

臭いが気になる 消臭機能を持つ壁紙

珪藻土塗装

窓や換気扇の増設

ペットが高齢になった時のケア 足腰に負担のない、滑らない床材

カーペット・コルクマット追加

バリアフリー・ストレスフリー対策

エレベーター設置

鳴き声が近所迷惑 内窓取りつけ
冬の寒さとアレルギー 床暖房に使用できる床材

ペットアレルギー対応の床材

夏の暑さ エアコン増設

 

リフォーム中、ペットはどうする?

 

工事中は、大勢の人の出入りや騒音、粉塵の臭いなどで環境が大きく変わります。ペットにとっては不安や緊張、恐怖を覚えやすい環境になり、食欲がなくなる、病気になるなどの変化が起きるかもしれません。逆に、落ち着きなく動き回って工事の邪魔になったり、ケガをしたりする心配もあります。

そうならないためには、リフォーム業者と事前の打ち合わせをしておき、ペットにストレスを与えないような対策をとるようにしましょう。

 

リフォーム中のペットへの対策

 

  • ペットの食事・トイレ場所の工事は、最後にする
  • ゲージに入れる、リードフックにつなぐ
  • ペットホテルや知人に預ける

 

ペットのリフォームこそ、どこに依頼?

 

飼い主も一緒に暮らしているわけですから、同じリフォーム業者でも構わないと思っていませんか。

それはあまりおすすめできません。なぜなら、ペット用のリフォームを専門とする業者が存在しているからです。実績や事例が豊富なこと、ペットの習性について詳しいこと、ペットと飼い主の気持ちに寄り添ってくれることなど、通常のリフォーム業者にはないノウハウを持っています。素材の種類の知識も豊富でしょう。

 

できれば、ペットに関する資格、例えばドッグライフカウンセラー、ペット介護士などを持っている相談員がいれば、なお良しです。